自動化するメリットは確かに

特定の機能は、それに様々な機能が搭載されていくことによって、より分かりにくくなっていくことがありますが、マーケティングオートメーションはそうではありません。その逆で、高い効率、生産が可能となり、ミスも大きく減少し、データ分析も可能にし、それらは一元処理されるので、非常に有用で、分かりにくくは無いソフトウェアなのです。同時にいくつものソフトを動作させるわけではないので、データの互換性や流用性が高くなっているのです。

このように、企業がマーケティングオートメーションを導入するメリットというのは、非常に高いといえます。

現代では、どこでも誰もがそれを用いているように、スマートフォンなどのいつも身に付けて歩く形での端末を誰もが持っている時代になりました。そして多くの人がそこから自分の好きな情報も、時にはそうでない情報も、受け取っています。そういった、ユーザーがいつも自分の好きな、望む情報を取得することができる、という点を考えるなら、それを用いて、より多くの人について、自社のことを知ってもらう、そしてその会社に対するイメージを向上させること、などがマーケティングオートメーションによって、達成できることが分かります。